まとめ

AV女優・秋元ともみの無修正動画や流出裏情報・現在は?

AV女優・秋元ともみの無修正動画や流出裏情報・現在は?

小生も含め当時の若者であれば、誰もが強く印象に残っている女優さん…それが今回ご紹介する「秋元ともみ」その人になります。

かつてこれほどまでに世の中年男性たちから「わが青春」と言わしめる女優さんがいらしたでしょうか。

どこか寂し気な憂いがあって、少女の儚さが感じられるんですよね。

ただそのキャラクターのみならず、おそらく爆発的な人気を博したのは、当時の時代背景が多分に影響しているからなのでしょう。

秋元ともみのデビューした年の1986年は、まだアダルトビデオが世に出回り始めた草創期。

AVメーカーの宇宙企画が創業したのも1981年で、1983年には田所裕美子による『ミス本番・裕美子19歳』が空前の大ヒット。

これまでとは格段に違った美少女モデルの出現に、当時の男性たちは度肝を抜かされたようです。

その後1985年に入り渡瀬ミクをはじめ、早川愛美、杉原光輪子など美少女モデルを次々と起用。

そして、翌1986年にデビューした少女、それが秋元ともみなんですね~。

ちなみに同年には、小林ひとみや黒木香などがデビューしてますよ。

この美少女路線で宇宙企画からデビューした秋元ともみや早川愛美、麻生澪などの少女たちを総称して「宇宙少女」と呼ばれてます。

「宇宙少女」といえば、韓国で人気のアイドルグループを思い浮かべる人もいるのかも。しかし、こちらが元祖になりますのであしからず。

アイドル女優の中でもキングオブ美少女…それが秋元ともみだったのではないでしょうか。

秋元ともみの現在(今)

秋元ともみの現在(今)

AV女優・秋元ともみの現在ですが、1986年のデビューから3年半ほどで引退してしまってますよ。

現役時代には女優業以外にも芸能界でも活躍された秋元ともみ。バラエティーをはじめ、映画やテレビなど端役ですが出演されています。

1986年12月公開映画「ボクの女に手を出すな」では、主演の小泉今日子や杉原光輪子と共演。

テレビでは、「オールナイトフジ」のレギュラーや、1987年3月放送のオムニバスドラマ「藤子不二雄の夢カメラ 第2弾」で、主演の南野陽子と共演しています。

お色気要員だったようで、女子高生役でしたがパンツがあらわになってましたよ。

歌手活動にも進出し多忙を極めたのか、1988年になるとリリースが途切れがちになり、しかも追い打ちをかけるように所属事務所が解散。

しかし、芸能界の道は絶たれるも、その後も作品のリリースは継続。そして、1990年に惜しまれつつも完全引退されています。

そんな秋元ともみですが、2017年に雑誌のインタビューで、当時のことを回想しながら元気に過ごしている旨が語られてましたよ。

2017年といえば、秋元ともみも既に五十路前後。

しかし、いくつになってもファンにとっては永遠のアイドルですからね~。

詳しい近況は伝えられなくとも、若き日に身を焦がした秋元ともみが現代に降臨してくれただけでもありがたく思えるのではないでしょうか。

その人気は衰えることなく、なんと現在でもファンの集いが開催されているほど。

当時は握手会などで交流があったようですから、ファンとの間で良好な関係が築かれていたのかもしれませんね。

秋元ともみのヌード写真

秋元ともみのヌード写真

AV女優・秋元ともみはアイドル並みではなく、まさにアイドルそのものだったように思います。

もしも当時人気を博したおニャン子クラブに在籍していたら、間違いなくソロデビューの道が約束されていたのではないでしょうか。

そんな美少女がフルヌードになるのですから、世の男性たちが色めき立たないわけがない!

改めて秋元ともみのヌード写真を観ていると、乳首はツンと上向き丸みを帯びた身体が女体の神秘性を体現しているかのようでしたよ。

そのため数多くの写真集が出版されていて、ヌードグラビアだけでも十分通用する証左のような気がします。

小生もグラビアでは多分にお世話になった口ですからね。

美少女アイドル女優による強烈なインパクトが、秋元ともみを称し「わが青春」と口々に言わしめるのでしょう。

当時の若者たちを虜とした秋元ともみのフルヌードを、改めて観返してみてはいかがでしょうか。

秋元ともみのヌード

ページの一番下に秋元ともみのヌード写真を大量に用意いたしました。スクロールしてご覧ください。

秋元ともみの無修正作品・流出作品

秋元ともみの無修正作品・流出作品

AV女優・秋元ともみの無修正作品情報ですが、残念ながら無修正の裏ビデオにも出演情報はありませんでしたよ。

デビューから3本目まではセックスシーンすらないソフトな内容でしたからね。

しかも、最初から本番をしない女優としての位置づけで、まだ当時は本番は好きな人だけとする…という風潮があったようです。

テレビでのおっぱいポロリ要員のように女性の人格軽視が蔓延しつつも、意外と貞操観念については尊重されていたんですね~。

自分のポリシーが貫ける時代だったからこそ、秋元ともみの純粋さが際立っていたのかもしれません。

1989年5月リリースの作品『ブルーレディに赤いバラ』では、秋元ともみにしてはハードな内容で3Pシーンもあるんだとか。

引退コメントも収録されているようですので、いつか作品を鑑賞してみたいところです。

マスターが残っていたら、無修正流出のチャンスも皆無ではないのかも…一縷の望みを胸に待ちわびたいと思います。

レジェンドAV女優の無修正流出作品の宝庫

秋元ともみと同時期に活躍したレジェンドAV女優さんの無修正流出作品を楽しめるアダルトサイトをご紹介します。

夕樹舞子 憂木瞳 冬木あずさ 飯島愛 朝岡美嶺 村上麗奈 白石ひより 飯島愛子 小室友里 白石ひとみ きららかおり 立花里子 金沢文子

葵みのり 蒼井そら 平井まりあ 美竹涼子 紗倉まな 七海なな

沢山のAV女優の無修正作品がありますので一度覗いてみてください。アダルトサイトでは破格の料金ですのでお財布に優しいです。

無料でウィルスに感染するリスクを抱えながら画質の悪い動画で満足できますか?

ヤパンスカ(JAPANSKA)はサポートも充実しているので管理人も入会して楽しんでいます。

基本的に無修正流出動画は期間限定で配信していますので削除される前にダウンロードしてください。ダウンロードすれば一生観ることができます。

→ヤパンスカ(JAPANSKA)公式サイトはコチラ

無修正アダルト動画 JAPANSKA-ヤパンスカ

秋元ともみのプロフィール・経歴

秋元ともみのプロフィール・経歴

AV女優・秋元ともみのプロフィールですが、1985年の高校在学中にスカウトされ、ファッションモデルとして活動を開始してますよ。

1986年1月には全日本ビデオソフト協会主催によるイベントが行われ、販促会や女優のサイン会などと共に「ビデオクィーンコンテスト」が開催。

そこにエントリーしていた秋元ともみは、なんと審査員特別賞を受賞し、晴れて同年4月に宇宙企画から『卒業します』にて専属女優としてAVデビューするんですね~。

しかも当時のAV業界において専属契約自体が異例だったようで、秋元ともみへの並々ならぬ期待の大きさが推し量れるのではないでしょうか。

それにしてもコンテスト内では、なんと上半身裸になっての審査もあったんだとか。

当時卒業間近とはいえ、現役の女子高生でしたから審査は免除されたんですかね~どうなんでしょ?

年齢にサバを読んでいないとすれば、若干グレーがかってるんじゃないの~。

まぁ、そこは性に寛容な時代ということで、大らかな気持ちでスルーしたいと思います。

2作目の『青空に星いっぱい』は、10日間の尾道ロケを敢行し、性行為の描写が押さえられたアイドル性を強調した作品になっているとのこと。

しかし、そのヌルイ内容にもかかわらず、2万本近いセールスを記録したというからスゴイ!

秋元ともみの美少女ぶりが、いかに男性たちを虜としていたのかが伺い知れるのではないでしょうか。

1987年には歌手デビューも果たし、「少女神話」や「おととしのイヴ」を発表。

その歌声を耳にすると、なんとも胸が締め付けられるようなせつない気持ちになってくるんですけど~。

そんな胸のざわつく感じが、まさに秋元ともみと過ごした青春そのものだったのかなぁ~なんて思います。

秋元ともみのおすすめ動画作品

秋元ともみのおすすめ動画作品

秋元ともみのおすすめ作品ですが、デビュー作の『卒業します』をはじめ、2nd『青空に星いっぱい』、3rd『少女神話』のセーラー服3部作は、秋元ともみを知る上では外せない作品なのではないでしょうか。

しかし、そうは言っても、現在どこのサイトでも鑑賞できないほどお宝映像となっているみたいですね。

小生も鑑賞したくて探してみたところ、某ネット配信サイトに、ちょこっとだけ切り取られてアップされてましたよ。

木造校舎での高校生活の一場面が描かれていましたが、かなり爽やかな学園ドラマといった感じでした。

もちろんエロいシーンは省いてあるのでしょうが、まるで冬ソナのような韓国ドラマを彷彿とさせられましたもの。

ちなみにYouTubeには、1987年放送のオールナイトフジの模様もアップ。

番組内で『少女神話』のPVがわずかに流れますので、雰囲気だけでも味わえるのではないでしょうか。

秋元ともみにはグラビアでお世話になるばかりでしたので、いずれ尾道ロケでの3部作を全編鑑賞してみたいと思います。

Legend Plus 秋元ともみ・青木祐子・もこちゃん

Legend Plus 秋元ともみ・青木祐子・もこちゃん
Legend Plus 秋元ともみ・青木祐子・もこちゃん【ソクミル独占】

秋元ともみの『ロマンティックトリップ』をノーカットで収録。屋外でのペッティングは、大人しい少女にイタズラしているかのよう。布団の上でのセックスでは、男に尽くす従順さが凄くイイ!もこちゃん、青木祐子の作品も収録され、1粒で3度美味しい復刻版。

フェアエストRemix

フェアエストRemix
フェアエストRemix【ソクミル独占】

秋元ともみをはじめ、小室友里、冴島奈緒、早見瞳など17名の女優たちが一堂に会するオムニバス作品。お目当ての女優の往年の姿と共に、映像から伝わる昭和の息吹を懐かしんでみては。1話づつは短尺ですが、カラミのシーン満載です。

秋元ともみのまとめ

秋元ともみのまとめ

ざっとAV女優・秋元ともみの現在の状況や無修正動画情報などをみてまいりましたがいかがでしたか?

秋元ともみのデビューした1986年といえば、ハレー彗星が地球に接近し日本中がお祭り騒ぎだったのを思い出しますね。

そんな明るい兆しに胸を躍らせながら、世はバブル景気へと向かっていくんですね~。

なんだかあの血沸き肉躍るような高揚感は、バブルを経験した世代でないとわからない感覚なのかもしれませんね。

しかし、その狂騒ぶりを目前にして、一人の少女が図らずも自ら命を絶ってしまってますよ。

その少女の名は、同世代ならもうお分かりですよね。そう、正統派アイドルの岡田有希子その人になります。

何の因果か、秋元ともみとは1967年生まれの同級であり、4月12日にAVデビューした秋元ともみと4月8日に命を絶った岡田有希子。

この衝撃的な出来事は、悲しみと共に若者の心に深く刻み込まれたのではないでしょうか。

そこに「ちょっと悲しげな少女」をコンセプトにした秋元ともみがデビューしてくるわけですからね~。

世の男性たちが守ってあげたくなる衝動を起こすのも無理ないのかもしれません。

ちなみに1967年生まれの女性芸能人を他にあげると、原田知世、南野陽子、有森也実、天海祐希などが現役で活躍されてますよ。

なんて皆さん若々しいんでしょ!

きっと五十路となった秋元ともみにしても同様なのかなぁ~なんて、勝手に願望まじりに思ってしまう小生でした。

秋元ともみのヌード写真の続き