1990年代前半

AV女優・朝岡実嶺が愛欲に溺れる女を熱演!元の鞘に収まり、まさかの大団円?!「口全ワイセツ」

AV女優・朝岡実嶺の通算27本目の「サム」レーベル作品!!「口全ワイセツ」

 

AV女優・朝岡実嶺の1992年9月リリースの作品『口全ワイセツ』を鑑賞しましたが、当時22歳だったようです。

インタビューではバブルの名残か、「地位と名誉とお金」で何かしゃべってとのリクエストがあったらしいですよ。

現代ならさしずめ「最近のマイブームは?」なんて聞くのでは?

朝岡実嶺も誠実に思いを語っていましたが、なるほど~と小生も考えさせられましたよ。

オープニングの「真実」の話しも良かったなぁ~ホント哲学的でしたもの。

これってアドリブ?それともセリフなのでしょうか。

内容的には、かなりセンセーショナルな結末でしたが、なんだか朝岡実嶺なら実体験していてもおかしくないと思ってしまいますからね。

当時の20代の精神年齢の高さをまざまざと見せつけられた作品でした。

朝岡実嶺ですが、現在も役者さんとしてドラマや映画に出演されてますよ。

ブログやTwitter(@MireiAsaoka)も行っていますので、その真摯な人柄に触れてみてはいかがでしょうか。

「口全ワイセツ」動画レビュー雑感一言!

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】01
LDL 島田
LDL 島田
タイトルに口全ワイセツだけあって、フェラはシンボリックでしたね。でもあまり多用されてませんでしたよ。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】02
LDL 島田
LDL 島田
電話中にチンポをジュポジュポ。こんなメイドさん、小生も欲しいものです。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】03
LDL 島田
LDL 島田
なんだかお金のためだけではないような…若さゆえの性的欲求もあるんじゃない?

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】04
LDL 島田
LDL 島田
ツインテールにすると、グッと幼く見えますね。ちなみにお胸はCカップです。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】05
LDL 島田
LDL 島田
この時代を知るだけに、ちょっとバブリーさが残ってますね。牧瀬里穂よりも加藤紀子に似ていません?

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】06
LDL 島田
LDL 島田
眉毛が太いのは時代ですかね。同棲生活って一度してみたかったですね。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】07
LDL 島田
LDL 島田
朝岡実嶺のおっぱいにウットリ!顔を埋めたら仕事の疲れが吹っ飛びそうね。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】08
LDL 島田
LDL 島田
チロチロと舌先でカラミ合う二人。もっと二枚目の男優さんだったら良かったのになぁ~。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】09
LDL 島田
LDL 島田
ビックリするくらいの高速ピストンでしたよ。お胸が激しく揺れてました。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】10
LDL 島田
LDL 島田
お胸の揺れはこちらの方がわかりますかね。官能的なシーンです。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】11
LDL 島田
LDL 島田
行きつけの飲み屋のシーンですが、かなりの長セリフでしたよ。素晴らしい!

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】12
LDL 島田
LDL 島田
真紅のルージュを塗るだけで、グッと大人びて見えますね。女性の怖いところです。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】13
LDL 島田
LDL 島田
色んな男性に弄ばれるも全て金のため。この関係をいつかは裁ち切らねば…。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】14
LDL 島田
LDL 島田
金があればこんな遊びも夢ではないのかも…。でも一時の快楽に溺れて面白いですかね。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】15
LDL 島田
LDL 島田
どの男も自分のオンナ気取りなんだろうなぁ~。男の方が哀れな生き物ですね。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】16
LDL 島田
LDL 島田
さっきの男がカツラを取るから、別人かと思いましたよ。スキンヘッドは性欲も腕力も強そうね。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】17
LDL 島田
LDL 島田
変態プレイしない?とナイフを差し出す男。血を流すプレイに興味津々。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】18
LDL 島田
LDL 島田
ナイフで殺されてしまうのかぁ~はたして朝岡実嶺の運命やいかに!

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】19
LDL 島田
LDL 島田
朝岡実嶺の美乳をチュパチュパ。女から産まれた以上、男は永遠に女には及びませんね。

口全ワイセツ 朝岡実嶺【画像】20
LDL 島田
LDL 島田
彼氏との日常が戻ってきたようです。知らぬは彼氏のみか…。

※この作品は「大人のAV vol.02」に完全収録されています(10作品で300円)。
→大人のAV vol.02(ソクミル)
→大人のAV vol.02(FANZA)