1990年代後半

AV女優・細川百合子の恐怖の復讐劇!!「お乳がイチバン」

AV女優・細川百合子の「サム」レーベル作品!!「お乳がイチバン 細川百合子」

お乳がイチバン 細川百合子

AV女優・細川百合子の1995年3月リリースの作品『お乳がイチバン』を鑑賞しましたが、当時20歳だったようです。

恋人に裏切られた女が相手に復讐するお話でしたよ。

本作でも死人が2人も出ていましたが、SEXと暴力と金…いわばバイオレンスアクションのような作品でしたね。

女のしたたかさの前では、どうやら男は無力のようです。

しかし、恋人のために情報を漏洩しようとした細川百合子は、100%善とは言い切れませんからね~。

であれば、殺人を犯してしまう身勝手さは、野放しにしておくのはあまりに危険なのではないでしょうか。

しかも、その猟奇性が細川百合子にマッチしてるんですよね~。

物静かな印象だからこそ、そのギャップの妙に魅せられるのかもしれません。

「お乳がイチバン 細川百合子」動画レビュー雑感一言!

お乳がイチバン 細川百合子【画像】01
LDL 島田
LDL 島田
Eカップのお胸をまさぐられている細川百合子。凌辱はサムレーベルの真骨頂ですね。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】02
LDL 島田
LDL 島田
巨乳でのパイズリは、柔らかくて気持ちが良さそうでしたね~。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】03
LDL 島田
LDL 島田
カレシの家に遊びに行く細川百合子。これはもちろんSEXしにきたのでしょうね。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】04
LDL 島田
LDL 島田
向井氏の手マンはメチャメチャ気持ちがいいみたいですね~。どんな子も必ず悶え苦しみますもん。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】05
LDL 島田
LDL 島田
精力絶倫の男にガンガン突かれるのも悪くはないのでしょうね。こりゃモテるわ。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】06
LDL 島田
LDL 島田
台所で炊事をしている最中に襲ってましたからね。ムラッときた時が、向井氏の犯し時なのかも。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】07
LDL 島田
LDL 島田
カノジョの会社の極秘書類の持ち出しをお願いする向井氏。もちろん断られてましたよ。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】08
LDL 島田
LDL 島田
細川百合子は意外と痴女っぽさもあるんですよね。攻めるのも好きそうです。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】09
LDL 島田
LDL 島田
細川百合子自ら、この体勢で腰こすりつけてましたよ。淫乱な子だなぁ~。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】10
LDL 島田
LDL 島田
対面座位での気持ち良さは、細川百合子の表情を見れば一目瞭然ですね。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】11
LDL 島田
LDL 島田
会社から何やら盗み出した模様。もちろん速水氏に見つかってお仕置きですよ~。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】12
LDL 島田
LDL 島田
パンパン叩いていて、楽し気な光景ですね~。機密の漏洩は小生でもスパンキングしちゃいますよ。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】13
LDL 島田
LDL 島田
頭を押さえてのフェラをさせて、口内発射をする速水氏。当然飲み込むように指示してましたよ。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】14
LDL 島田
LDL 島田
この持ち出しがカレシの仕組んだ罠だと知った細川百合子。復讐心メラメラです。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】15
LDL 島田
LDL 島田
向井氏を殺害した後に、速水氏の足指をしゃぶってますよ。油断させてのハチの一刺しですかね。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】16
LDL 島田
LDL 島田
この緊縛は素晴らしい!きっと緊縛師としても定評のある速水氏の作品なのでしょうね。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】17
LDL 島田
LDL 島田
この舐めっぷりは普通に気持ちが良さそう。アナルまで舐めてるんじゃない?

お乳がイチバン 細川百合子【画像】18
LDL 島田
LDL 島田
自ら腰をくねらせる細川百合子。髪形一つで女性はガラッと印象が変わりますね。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】19
LDL 島田
LDL 島田
首を絞めてオチル寸前が気持ちがいいみたいですね~。速水氏もプレイと思ったみたい。

お乳がイチバン 細川百合子【画像】20
LDL 島田
LDL 島田
速水氏がのびている横で、誰か相手をして~と叫んでいる細川百合子。中々シュールな演出です。

大人のAV vol.07

※この作品は「大人のAV vol.07」に完全収録されています。(10作品で300円)
大人のAV vol.7
→大人のAV vol.07(ソクミル)
→大人のAV vol.07(FANZA)