まとめ

AV女優・白鳥美香の無修正や流出情報・現在は?

AV女優・白鳥美香の無修正や流出情報・現在は?

みなさんはh.m.pの人気シリーズ「処女宮」ってご存じですか?

葉山レイコのデビュー作『処女宮 うぶ毛のヴィーナス』が最初ですが、そのタイトルが後にシリーズ化したんですよね。

それ以降、h.m.p専属女優の人気デビューシリーズとなっています。

ただそのハードルはかなり高く、専属でもごく一部の選ばれし美少女のみが当シリーズからデビューが叶うことになります。

例えば『処女宮 第2章』では清純派女優「星野ひかる」が、『処女宮 第3章』ではその星野ひかるをも凌駕すると謳われた「浅倉舞」が、当シリーズからデビュー。

いずれ劣らぬ名女優ばかりで、今や伝説となっているくらいですからね~。

当時お世話になっていなかった人でも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

そして、当シリーズの第4弾『処女宮 第4章』にてデビューした少女…それが、もうおわかりですよね。

今回ご紹介する白鳥美香(桜井涼子)その人になります~。ドンドンパフパフ!

ちなみに『処女宮 第3章』と『処女宮 第4章』の間には2年程の開きがありますよ。

満を持しての起用ですから、期待に見合うだけの白鳥美香(桜井涼子)のポテンシャルの高さがうかがい知れるのではないでしょうか。

では早速、白鳥美香(桜井涼子)の現在や無修正情報などをみてまいりましょう。

白鳥美香の現在(今)

白鳥美香の現在(今)

白鳥美香(桜井涼子)の現在についてお話しする前に、まずはデビューについて詳しくみてまいりましょう。

高校在学中にスカウトされたそうで、卒業するや6月リリースの作品にて18歳でデビューしていますよ。

そのため逆算すると1975年生まれのはずなんですが、白鳥美香(桜井涼子)の生年月日はなぜだか不明となっているんですよね。

きっと何か公にできない事情があるのかも…例えば年齢を偽っているとか。

ここからは憶測になりますが、少しばかり年齢について考えてみたいと思います。

高校を卒業と同時にAVデビューした白鳥美香(桜井涼子)ですが、実は大学にも進学してるんですよね。

そのため大学という新たな環境になじむ前に、女優業もスタートしたことになります。

卒業と同時にデビューする場合は、大学に進学しない人が多いような気もしますがどうなんでしょうね~。

ただ小生的には、いきなり学業と女優業との2足のわらじを履くのは、ちょっと現実的ではないように感じてしまうんですよね。

そのため大学在学中に「桜井涼子」に改名して復帰したことになっていますが、若干年齢をズラすことによって卒業を機に改名したとの仮説も成り立つのではないでしょうか。

しかもこの改名後の女優名に、何らかのヒミツが隠されているのかも…。

それはまた後ほど考察してみたいと思います。

そんな白鳥美香(桜井涼子)ですが、2000年1月に予定していたストリップ劇場での公演やスケジュールを全てキャンセルし、そのまま引退してしまってますよ。

その後は表舞台に一切現れることなく20有余年。

白鳥美香(桜井涼子)の現在ですが、アラフィフに年齢を重ねていることだけが唯一確かなことのようです。

白鳥美香の無修正作品・流出作品

白鳥美香の無修正作品・流出作品

白鳥美香の無修正作品・流出作品の情報

以前、白鳥美香の無修正流出作品は無いと書いたのですが、実は桜井涼子時代の作品でしたら流出していました。

作品名は「I JUST WANT YOU]で2005年にTIP TOP ENTERTAINMENTが発売したモザイクなしの作品です。

詳しい内容は昔の裏ビデオ配信でお確かめください。


昔の裏ビデオ配信公式サイト

私もダウンロードしてみましたがマンコのビラビアが色素沈着があり非常にエロチックです。

以下、昔の記事ですので無視してくださいね。

白鳥美香(桜井涼子)の無修正作品ですが、残念ながら無修正デビューの情報はありませんでしたよ。

しかも今のところ、無修正流出したとの情報も皆無。

作品によっては、新基準のモザイク処理で再販したりもされますが、それすらないところをみると、もはやマスター自体も処分されているのかもしれませんね。

なんて、結論から先に述べてしまったら、もはや書くことがなくなってしまいましたよ。

そのため、インタビューを通じて白鳥美香(桜井涼子)の人となりをみてまいりたいと思います。

お嬢様レーベルからデビューした白鳥美香(桜井涼子)ですが、普通に陰毛はフサフサ生えてましたよ。

なんでも中2の時に脇毛と一緒に陰毛も生え出しててきたんだとか。

中学生の陰毛を想像するだけで妙に興奮してくるんですけど~。

白鳥美香(桜井涼子)のデビュー前の体験人数は3人で、その内つき合った男性はわずか1人のみ。

3人合わせてもセックス自体、10回ほどしか経験はないとのこと。

おまけにデビュー時は、フェラやオナニーすら未経験でしたからね~。

ただ自己申告ですので、どこまで真実に近いかどうかは本人のみぞ知るといったところか。

好きな男性のタイプは「男らしい人」で、芸能人で言えば江口洋介がタイプなんだそう。

そんなウブっ子の白鳥美香(桜井涼子)が女優として活躍し、ひいてはストリップデビューまで果たしてしまうのですから、人生わからないものですね。

デビューから5年半もの活動期間を経て、人知れずひっそりと表舞台から去って行った白鳥美香(桜井涼子)でした。

レジェンドAV女優の無修正流出作品の宝庫

非常に残念ながら白鳥美香の無修正流出作品は現時点では無かったのですが、同時期に活躍したレジェンドAV女優さんの無修正流出作品を楽しめるアダルトサイトをご紹介します。

夕樹舞子 憂木瞳 冬木あずさ 飯島愛 朝岡美嶺 村上麗奈 白石ひより 飯島愛子 小室友里 白石ひとみ きららかおり 立花里子 金沢文子

葵みのり 蒼井そら 平井まりあ 美竹涼子 紗倉まな 七海なな

沢山のAV女優の無修正作品がありますので一度覗いてみてください。アダルトサイトでは破格の料金ですのでお財布に優しいです。

無料でウィルスに感染するリスクを抱えながら画質の悪い動画で満足できますか?

ヤパンスカ(JAPANSKA)はサポートも充実しているので管理人も入会して楽しんでいます。

基本的に無修正流出動画は期間限定で配信していますので削除される前にダウンロードしてください。ダウンロードすれば一生観ることができます。

無修正アダルト動画 JAPANSKA-ヤパンスカ
→ヤパンスカ(JAPANSKA)公式サイトはコチラ

白鳥美香のプロフィール・経歴

白鳥美香のプロフィール・経歴

白鳥美香(桜井涼子)のプロフィールですが、1994年6月リリースの『処女宮 第4章』にてh.m.p専属女優としてAVデビュー。

以降、1995年4月リリースの『わたしたちがヤラれた理由』までに8作品に出演。

その後、一旦休業期間を経て、1997年7月リリースの『破廉恥ヌルヌル』にて、「桜井涼子」と改名し宇宙企画から再出発しています。

同年11月には川崎ロック座にて踊り子としてストリップデビュー。

女優業と並行しながら、各地のストリップ劇場にて活動していた白鳥美香(桜井涼子)。

しかし、なぜか1999年7月~10月まで女優業をはじめ公演活動も一切中止しているんですよね。

そして1999年11月に浅草ロック座にて活動を再開するも、翌12月の福山第一劇場の公演が早くもラストショーとなってしまってます。

なんでも、2000年1月の川崎ロック座での公演が予定されていたにもかかわらず、急遽出演を取りやめての引退だったんだとか。

そのため特別引退作品を設けることなく、結果として1999年9月リリースの『クルミの子』がラスト作となっています。

引退を決意した裏には、一体彼女の身に何が起きたんでしょうね~。

公演やスケジュールを全てキャンセルしての突然の引退ですので、きっとそれなりの理由があったはず。

直前の4ヶ月の空白期間がどうも怪しいような…。

もしかしたら白鳥美香(桜井涼子)の引退へと導くカギが、その空白の4ヶ月に隠されているのかもしれませんね。

白鳥美香のおすすめ動画作品

白鳥美香のおすすめ動画作品

白鳥美香(桜井涼子)のおすすめ動画作品ですが、なんと言ってもデビュー作の『処女宮 第4章』は、人となりを知る上でも外せないでしょうね。

本作は随所にインタビューがあるため、定番の好きな食べ物なども話してましたよ。

小さい頃は、看護婦やスチュワーデス、ピアニスト等に憧れたらしいですからね。

趣味もクラシックバレエにピアノに英会話という、まさに当シリーズに相応しいお嬢様育ちの白鳥美香(桜井涼子)。

そんな彼女の初3Pでの本番作品が、7作目の『おっぱい新妻ぷるりんぱ!』になります。

娼婦のようにガーターベルトを装着しての乱れっぷりは淫乱さ全開!

それと初共演作品の『わたしたちがヤラれた理由』も見逃せませんね。

麻宮淳子と宮木汐音の3人並ぶと、155cmの白鳥美香(桜井涼子)がひと際小柄に見えましたよ。

それもそのはず他2人は意外にも160cm以上ありますからね~。

そんな白鳥美香(桜井涼子)のミニマム少女っぷりや、デビュー間もない麻宮淳子にも要注目です。

処女宮 第4章 白鳥美香

処女宮 第4章 白鳥美香

処女宮 第4章 白鳥美香【ソクミル】←レジェンド女優に強い

処女宮 第4章 白鳥美香 【FANZA】

「処女宮」シリーズ第4弾にして、白鳥美香のデビュー作。愛撫をされてのインタビューや人生初めてのフェラも披露。オナニーの実践では、恥ずかしさもあり途中で断念する白鳥美香。カラミではDカップのお胸を揺らしながらあえなく昇天。

恥ずかしく愛して 白鳥美香

恥ずかしく愛して 白鳥美香

恥ずかしく愛して 白鳥美香【ソクミル】←レジェンド女優に強い

恥ずかしく愛して 白鳥美香 【FANZA】

白鳥美香のTiffanyレーベル第3弾。ナンパ男のセックステクニックに魅せられる多感な女子高生役を好演。チョコボール向井のワイルドなカラミやナンパの帝王・沢木和也のテクニックにも注目。エッチに目覚める乙女心に萌えちゃって!

おさな妻 とろけちゃう 白鳥美香

おさな妻 とろけちゃう 白鳥美香

おさな妻 とろけちゃう 白鳥美香【ソクミル】←レジェンド女優に強い

おさな妻 とろけちゃう 白鳥美香 【FANZA】

白鳥美香のTiffanyレーベル第5弾。女子高生でありながら、既に人妻でもある難しい役どころを好演。加藤鷹や日比野達郎が脇を固め、可愛い人妻が次第にオンナへと豹変。ハメ撮りシーンもあって、フェラするいやらしい表情にも注目。

おっぱい新妻ぷるりんぱ! 白鳥美香

おっぱい新妻ぷるりんぱ! 白鳥美香

おっぱい新妻ぷるりんぱ! 白鳥美香【ソクミル】←レジェンド女優に強い

おっぱい新妻ぷるりんぱ! 白鳥美香 【FANZA】

白鳥美香の初MissChristineレーベルからの通算7作目。日中の温泉宿でのカラミで、布団の上で乱れまくる白鳥美香。速水健二を交えての初3Pは、ガーターベルトを付けてエッチ度満載。白鳥美香の新妻ぶりをお楽しみあれ。

わたしたちがヤラれた理由

わたしたちがヤラれた理由

わたしたちがヤラれた理由【ソクミル】←レジェンド女優に強い

わたしたちがヤラれた理由 【FANZA】

白鳥美香の初エイトマンレーベルからの通算8作目にしてh.m.pラスト作。麻宮淳子や宮木汐音との共演作で3姉妹の末っ子役を好演。平賀勘一からのカラミで、Dカップのお胸がユサユサ。吸い付くような濃厚フェラにも注目。

白鳥美香のまとめ

白鳥美香のまとめ

ざっと白鳥美香(桜井涼子)の現在の状況や無修正動画情報などをみてまいりましたがいかがでしたか?

最後に先延ばしにしていた白鳥美香(桜井涼子)の改名後の女優名について考察してみたいと思います。

しかもこの女優名を聞いて、なんだか似たような芸能人がいたなぁ~思い返す諸兄もいるのではないでしょうか。

その芸能人と言えば、もうお察しかと思いますが、「桜井幸子」と「篠原涼子」のお2人ですよね。

桜井涼子…まさに両人を足して2で割ったような女優名ではありませんかぁ~。

しかもお2人に共通している点が今回の焦点でして、それは1973年生まれだということ。

これってはたして偶然の一致なんですかね~。

小生はその生まれ年にこそ、白鳥美香(桜井涼子)の出生のヒミツが隠されているように思えてなりません。

なぜなら初共演作品の『わたしたちがヤラれた理由』では、妹役なのに一番お姉さんに見えるんですよね。

あくまで主観ですので、実際のところはわかりませんよ。

そこで各人の生まれ年をみてみると、麻宮淳子が1975年で宮木汐音が1974年となっています。

そこで仮に白鳥美香(桜井涼子)の生まれ年を1973年と仮定すると、デビューの時期の早さも含め、全てがシックリいくような感じがするんですよね。

もちろん、だからといって年齢詐称している証拠にはなり得ませんので、荒唐無稽な邪推はこのあたりでお開きにしたいと思います。